インスタ

Instagram

2016年12月5日

2016/12/05 地元山田池公園の野鳥観察 カンムリカイツブリGreat Crested Grebe オオタカ Northern Goshawk.Wild bird observation at local Hirakata city park .


  昨日は、大阪市内へ行き孫娘とのデートで買い物と公園遊びで午前中は終わり午後には家路
  に着きました。4歳を過ぎると動きも活発化してブランコにも立ち座りして一人で乗れるようにな
  りこちらは、ビデオを撮っている。表現方法も豊かになっており爺と二人での遊びも出来る(笑)。

  今朝は、先週金曜日に入った「ミコアイサとスズガモ」が、居るのかどうか確認に行きましたが
  既に抜けた後で、近くの大池にはミコアイサが遠くでいるとか。代わりに淀川で撮影したカンム
  リカイツブリが優雅に泳いでおり、山田池に今季初めて入ったカンムリカイツブリを今日の初期
  画像掲載としましょう。今日もブログチェックしていたら、ロシアの方々のアクセスもあり、やはり
  野鳥愛好カメラマンなのかなと。今日だけで347アクセスがロシアからでした。

Everyone in Russia wild birds observation. Thank you for watching.
Люди дорогая дикая птица съемки. Спасибо за просмотр.

  オオタカ成鳥の飛び出しがあったと言う事で探しましたが、枝被りの一点スポットで見つける事
  が出来ました。なんとか成鳥の全身画像を撮影したいものだ。


今季、山田池公園で初めて飛来したカンムリカイツブリ



オオタカ(成鳥のピンポイント撮影)


なんとか、全身像を撮影したいわ(笑)

ハシビロガモの飛行



キセキレイ(暗すぎてシャッタースピードが上がりません)



ジョウビタキ♂

2016年12月3日

2016/12/03 近隣の田園地帯野鳥観察 コクマルガラス Nearby countryside wild bird observation.


   今朝の予定は、昨日行けなかった「眼科医」「内科医」回りで8時半からの受付でやって来た
   既に7~8名の患者さん。順番が回って来て、やはり右眼(網膜剥離後)の眼圧が高いので、更
   に点眼薬を追加され「内科医」へ回り隠居された先生が代診されており、野鳥観察の話になっ
   てなかなか検診が進まない(笑)。終わってみれば11時前になってしまった。

   今日の予定は、情報を頂いたコクマルガラスの観察である。バイクに乗って田園地帯には、顔
   馴染みのカメラマン諸氏も大勢おられ遠くの電線に止まったミヤマカラスからのコクマルのチョ
   イスであるが、始めは面食らったがそのうち「目も慣れて」選別できるようになった。

   ウイキペデァでは、全長33cm。日本に飛来するカラス属では最小種。全身は黒い羽毛で覆わ
   れ、側頭部に灰色の羽毛が混じる。頚部から腹部の羽毛が白い淡色型と、全身の羽毛が黒
   い黒色型がいる。嘴は細く短い。とあるが、淡色と黒色の二種類だが今日の種別は、どちらか
   と言うと灰色に近い。しかし、電柱の陰に身を置いたり逆光気味の枝に居たりして、そう簡単
   には、撮影出来ないちと厄介な快晴も重なって「これだ」と言う絵が撮れなかった(苦笑)

   一通り撮影して帰宅途中で「三脚」を現地で忘れ皆さまにご迷惑をお掛けいたしました。なん
   せ昼食を山田池公園でと考えた途端、横に置いてあった三脚を忘れるとは(苦笑) さて、明日
   は、また孫娘とのデートと娘誕生日となりちと大阪市内へ。次週は、高槻のお山でも挑戦する
   かなぁ。

  コクマルガラス 今季撮影初(此奴は、手強い)








2016年12月2日

2016/12/02 地元山田池公園の野鳥観察 ミコアイサ、スズガモ .Wild bird observation at local Hirakata city park .


    昨日は、お天気がもうひとつだったので先週末から咳と鼻水治療に耳鼻咽喉科へ行き診て
    頂いたならば風邪との事で鼻と喉への洗浄と、お薬を処方されました。ついでに京都紅葉風
    景写真と野鳥少々の印刷画像を整体医院へ届け、マッサージも受けてすっきり。

    今朝も早朝時にはやはり「咳と鼻水」で起こされ、再度就寝しましたならなんと8時前で大慌
    てしながら「いつも公園」に出かけました。今日の予定は、再度「オシドリ飛翔」が目当てでま
    っすぐに大池へ到着すると「なんとミコアイサ♀」が出ており、何度も撮影を繰り返しますが、
    なかなか岸に寄ってくれません。そのうちに関東「東京湾」で見かけられるスズガモ♀も目の
    前をスイスイ泳いで行くではありませんか(笑) 関西では、大変珍しい!  しかし、今日一日
    居るかどうかは、鳥次第。しかし、今日はいい天気であったなぁ。明日は、眼科そして内科
    そして行くかな内緒の場所へ。ん

    帰宅してブログチェック:なんと、ブログチェックしてみると先輩とカメラ仲間が既に招堤大池
            でミコアイサ大群を撮影されており、掲載されておりました。いやはや(苦笑) 何も珍しくは
    ないのだ。 スズガモも寝屋川で大量に入っているとかローカル情報は、ちと遅れ気味で
    すわ(笑) ほんま、一体全体なんなの。ん~参ったわ。情報をシッカリ取りましょう。

           ●これから、情報共有してブログもチェックしてしっかり撮影した方がいいね。今の時代は、
    SMSやSNC も迅速に発達している事をはっきり象徴している本日情報でした。

    今日の当初画像掲載は、今季初のミコアイサ♀とスズガモ♀と決定しました。

ミコアイサ♀ 今季初


    


スズガモ♀(初撮影)



ジョウビタキ♂(この辺りが縄張りか)



オオタカ(成鳥)



ホシハジロ



キンクロハジロ


ハシビロガモ♀

オシドリ(オオタカ撮影していて飛び出し撮れず)


オシドリ(テレコン入れたら1~2羽しか撮れない=ズームを下げれば解決(笑))


2016年11月30日

2016/11/30 地元山田池公園の野鳥観察 オシドリ、ルリビタキ .Wild bird shooting of local Hirakata Yamadaikekouen.


   初めに、最近クレームのあった地名特定について「調査」しましたが、多くはあいまいに地元
   カメラマンは特定明記しており意見も聞きましたが、私にとっての野鳥観察は山田池公園と
   淀川河川敷枚方地区がメタボ解消のウォーキングコースであり、今でも歩数チェックしてお
   ります。弊害があるとは、この7年間聞いた事も無く「此処は、伏せて」は聞いており名前を出さ
   ないようにしております。しかしながら、詳細表現は、やはり発見者の方々や地道に行方を見
   守っておられるカメラマン諸氏にも迷惑をおかけしますので、今後も控えます。
   
   今朝も朝ドラチェック(なにやら楽しいのだが、なんとなく暗い続編)して、いつもの公園へ出か
   けたが、どうも交通量が昨日と違って少ないようだ。前後に走っている車は、四辻辺りでは毎
   回混むのだが、すっきり走り易いので短時間でいつもの場所へ駐車。

   真っすぐルリビタキポイントへ向かうと既に二名先行しており、用意するもジョウビタキ♀がル
   リを追っかけまわす。ルリビタキ♂♀が追い払われて、なかなか撮影出来ない。合間をぬって
   枝止まりするので、探して撮影してばかり。途中、気になるミヤマホオジロポイントに行くも出
   て来るのはアオジ、ヤマガラ、シジュウカラのみ再度戻ると更に見知ったカメラマンが増えてお
   り、更にもう一ヶ所のルリポイントで待っていると一回のみ現れ去った。

   どうも出が悪いので元ポイントに戻り昼食を摂って、昨日オオタカ撮影した場所に移動するも
   静かなもんだ。そうこうしているうちにオシドリが一斉に飛び出したので、急ぎ確認できる場所
   で手持ちカメラに変えていたら、行っては戻りの滑空が始まった。

       
よって、本日初回掲載画像はオシドリ飛翔とする。

オシドリ









ルリビタキ♂



ルリビタキ♀




ジョウビタキ♀



ウグイス




アオジ