インスタ

Instagram

2017年7月20日

2017/07/20 交野市くろんど園地周辺の野鳥撮影 オオルリ(Blue-and-White Flycatcher),キビタキ(Narcissus Flycatcher), Wild bird shooting Katano Kurondo orchards around


  昨日、早朝孫娘が中耳炎になりお熱があると言うので「本日」の野鳥撮影は、中止予
  定であったが病院に行って夕方お熱が下がり大丈夫とか。まずは元気そうだとかで一
  安心。昨夜は、飲み過ぎたようで9時半にはウトウトし出したので即就寝...

  となると「熟睡」しているので夜中午前3時過ぎには、目が覚める時計を見て二度寝
  開始すると5時半となり起床する。毎日の日課をこなし里山行を予定する。鳥撮り仲
  間のブログを見ると「アマサギ」「アオバゾク」「ササゴイ」など近在掲載されてい
  るが、こちらの目的は「ワイヤレス撮影でのサンコウチョウ近接撮影」なのである。

  一昨年は、かなり撮影出来たが「昨年」からさっぱりでなんとか尾の長いうちの♂の
  サンちゃんを撮影したいものだ。用意が出来たなら里山へ向うと電動自転車が置いて
  ある「はて?」とすると、淀川Y氏が下の台地でサンコウチョウ待ちとか。AM08:36オ
  オルリ♀若が出てオオルリ♂若ボンも出て来た。そこへ地元里山のF氏登場して午前中
  二人撮影となる。

  午後からいつもの不安もあるが「淀川Y氏地元F氏」も帰路となり、一人撮影となる。

  今回の面白い撮影は、キビタキ♂♀ペア撮影やオオルリ♀若二羽の睨み合いもあって午
  後からゼロジンクスは、これで二日連続で破られた。本日は、アオゲラが近く迄やっ
  て来たが飛び回ってとうとう発見出来なかった。


キビタキ♂♀ベア撮影(♀のキビコちゃんは、せっせと給餌活動していた)



キビタキ♂吉備夫くんの近接撮影(水浴び後のようだ)





 キビタキ♀キビコの近接撮影







オオルリ♂若ボン





オオルリ雌るり子の近接撮影




るり子枝どまり






キビコとツーショット


 るり子-2 右側現れ睨み合い










2017年7月19日

2017/07/19 交野市くろんど園地周辺の野鳥撮影 オオルリ(Blue-and-White Flycatcher),キビタキ(Narcissus Flycatcher), Wild bird shooting Katano Kurondo orchards around


  昨日の里山は、散々であったので今日に期待をしていた。6時前起床でベランダに出
  一服しながら、空を見上げるもなんだか曇り空で昨日パターンと似ているような。食
  事も済ませ用具確認する。バイクに乗りいつものコースを里山に向け走り出す。

  いつもの8時前に到着すると「山のボランティア管理」と同じ到着となり、挨拶しな
  がらポイントへ。このポランティア管理人は大阪府と交野市から依頼を受けて里山を
  間伐しておられる。最近事例では、九州の山崩れなど山を管理する職人も途絶え間伐
  作業しないと陽が当たらず根が浅くなり、豪雨で山崩れとなる。丹波のご出身で野鳥
  も詳しく熟知されている。さて、今日は昨日のリベンヂなるかと用意していたらМ氏
  登場前にサンコウチョウが鳴き出すが、発見出来ず。

  スタートは、AM08:51昨日から出だした「オオルリ♀若」が飛び回り続いて「キビタキ
  ♂吉備夫くん」も出て来た。更にキビタキ♀キビコも出て賑やかになったが、様子を見
  ているとどうも「オオルリ♀るり子」は、キビタキ♀キビコが降りて蟻など捕食すると
  必ず枝から降りて威嚇するように側で睨んでいる。ゆえにもオオルリ♀るり子の画像が
  増えだしたようだ。オオルリ♂若ボンもるり子に追いかけられているなにやしらじゃ
  じゃ馬のような気性荒い♀のようだ。途中アオゲラも鳴くが発見できず。

  ジンクスであった午後からの撮影は、るり子やキビコの出演で午後二時迄撮影完了。

オオルリ♂(里山の若ボン)45日目




オオルリ♀るり子近接撮影







ワイレス撮影 水浴び止まりと水浴び






水浴び

その他





キビタキ♂吉備夫くん






キビコと吉備夫

キビタキ♀キビコ(蟻を獲って給餌活動中)