インスタ

Instagram

2018年7月30日

2018/07/30 交野くろんど園地周辺の野鳥撮影 90日観測69日目 ソウシチョウ(Red-billed leiothrix),キビタキ(Narcissus Flycatcher), Wild bird shooting Katano Kurondo orchards around.


昨日の台風で駐輪場に自転車やバイクに掛けたあったカバー二枚が飛ばされていたが、幸い近くにあり念入りに固定した。今朝は、AM07:00起床で段々起きるのが遅くなっている。お山の野鳥が給餌活動を始めており、なかなか水浴び場所にやって来ないから「撮影側」もゆっくりとなる。ゆえに、朝ドラを観てから出発する事に決めAM08:30お山に向けてバイクを走らす。

この頃は、空調迷彩服の電源を自宅で入れ「バイクに収納できるバック」を背負って到着後「バック」のみ収納し、カメラを肩に三脚と椅子の入った手提げを持って上がる。と、言うのも途中に「ソウシチョウ、ヤブサメ」のよく出るポイントがあり、即撮影出来るようにした。

途中、山道を歩いてポイント近くになると「先の台風」の影響なのか巣箱を取り付けた大木が根元から折れて倒れている。水浴びポイントをベース基地として探索するので「荷物」を置いて、沢掃除を行うがやはり水量が少なくなっているようだ。やはり、なかなか水浴び場所に野鳥が来ないので「ヤブサメ」探索していたら右手から飛び出し藪の中に消えてしまった。

何度か戻り、更に向かっていたら遠くをサンコウチョウ♂が枝止まりしているが、全然鳴かない...やはり給餌活動しているようだ。正午を過ぎてもやって来るのは「メジロとヤマガラ」くらいだが、今日は「買い物」が無いのでⅠ時間延長する事にしたPM02:23なんと「キビ子ママ」が幼鳥兄弟二羽を連れて水浴びポイントに来た。なかなか二羽の兄弟も可愛いものだ。ようやく連れて回って来たようだ。しかし、枝止まりしているのはオオルリ?

この撮影がPM02:39迄続く事になり「同じような撮影」ばかりなり、撤収を始めソウシチョウポイントで近くで鳴いているので探して見れば「なんと」左方向1.5M付近に居たが手提げバックを置いている間に前方へ飛び去ったが、なんとか数枚撮影出来た。あのLOVE-LOVEペアであった。

キビタキ♀キビ子ファミリ-
キビ子ママ

 キビコ幼鳥兄弟

 キビ子ママが何か見つけた
 そしたらそれをせがむ幼鳥兄弟
 ママは、無視...
 幼鳥とはいえママより大きい(笑)
 幼鳥兄弟の水浴び仕草が可愛い







 時折キビ子ママも見守っている
 ソウシチョウ(近くの撮影を逃がしてしまった) 



台風で倒木した巣箱設置の大木


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは、こちらからどうぞ!