インスタ

Instagram

2018年7月25日

2018/07/25 交野くろんど園地周辺の野鳥撮影 90日観測67日目 サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher), ソウシチョウ(Red-billed leiothrix),キビタキ(Narcissus Flycatcher), Wild bird shooting Katano Kurondo orchards around.


備忘録 昨夕は、定番鳥モモ肉の塩胡椒焼きでピーマンやニンニクなども炒め「キャベツスライスとレタス、パリパリ麺」を胡麻ドレッシングで食した。モモ肉は、皮もパリパリ感が残り満足。

さて、今朝はAM06:00前起床したが「時間調整」をする始末「なんせ早朝」に出かけても水浴びより「給餌活動」に忙しいらしい。AM08:00に出発し、現地で空調迷彩服に着替えて山道を歩く。出来るだけ今回からは軽装にしてカメラは肩に掛けて登ってみたが、昨日のように山道でソウシチョウは、鳴いてくれない。

いつものポイントに待機するが、やはりまだるこしいので「野鳥探しに」に出かけた。ソウシチョウを追っていたら「急に」サンコウチョウ♂が鳴き出したので徹底追跡したら、バッチリ撮影出来た。その後、再度山道を探索したら「アオゲラ」にも遭遇したが「なんと」AFが動かずシャッターチャンスを逃がしてしまった。

やはり、思った通り水浴び待ちから攻勢をかけて攻めの撮影に変える事にしょう。多分、後一週間は子育て給餌活動が続くのでチャンスはあるだろう。PM01:00過ぎ撤収するも下残途中でまたしてもサンちゃんの鳴き声が...待ってみたが、今回は来ません。帰路、伸びた髪のカットとスーパーで買い物を済ませる。

サンコウチョウ♂(サンちやんを今回はバッチリ撮影出来た)












 ソウシチョウ


キビタキ♀キビ子ママ
追記 此処は、既に避暑地では無く無っており「朝」の登りは汗だくで風も吹かない。ポイントは、あの大雨以降「水浴び」も無くなり「幼鳥」の水浴びが頼みの綱となっております。「Dポイント」では、両側の沢から谷風が吹き通り爽やかでしたが、現在チェックしても昆虫や虫が少ないようで「野鳥」は、山奥に移動して捕食しております。

脚で探す時期になりましたが、小生の後追いは止めた方が良いですよ。ご自分の脚で探索した方が近道です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは、こちらからどうぞ!